《さわって、あそんで、学ぼう!イノーのいきもの観察会 (平成28年3月12日)》


       2016 石垣島サンゴウィーク企画〜 親子海の自然教室〜
    「さわって、あそんで、学ぼう! イノーのいきもの観察会」実施報告

     石垣市観光交流協会が毎年行っている、“石垣島サンゴウィーク”の企画のひとつとして
     「イノーのいきもの観察会」を開催した。サンゴ礁の生き物観察を通して、生き物に対す
     る興味や探求心を高めると共に、サンゴの役割や重要性を伝えたもの。

     日 時: 平成28年3月12日(土)14: 30〜 17: 30

     場 所 : 国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター及び多田浜海岸

     相手方: 一般参加者7 名※ 当日キャンセル4名

     応対者: < 石垣自然保護官事務所>
                 齋藤、仲本、神保
          < 西表石垣国立公園パークボランティア連絡会>
                 兼島、下村、小林、入野、谷口
     【当日の流れ】
      14:30 開会、挨拶、チーム紹介等
      14:45 導入〜ティーチャーズガイド1.2サンゴ!より
         「海辺で拾った日記」
      15:00 注意事項の説明
         トイレ休憩、移動準備
      15:15 バス移動開始
      15:20 多田浜海岸着、観察開始
      16:40 観察終了
      16:50 国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター着
      17:00 水槽の生き物解説
      17:10 導入答え合わせ、サンゴの役割
      17:20 閉会
      17:30 解散
     
     【アンケート結果】 7名中5名回答
     < 環境省主催のイベントに参加するのは初めてですか? >
          初めて: 3 名 過去に参加経験あり: 2 名
     < イベントを知ったきっかけは? >
          新聞: 3名 その他2名
     < 参加しようと思った理由は? >
          ・面白そうだったので
          ・子どもにもっと生物について興味を持ってほしかったので
          ・おもしろそうでした。
          ・前にも参加して良かったから
     < 観察の時間配分について>
          長かった: 0 名 ちょうど良かった: 2名 短かった: 2名
          無回答: 1名

     < 今回の行事はいかがでしたか? >
          とても楽しかった: 3名 楽しかった: 1名 無回答1名
     < 感想>
          ・もう少しいろいろなものがいれば良かった
          ・寒かったけどとても有意義な時間でした
          ・さがすのといきもののなまえをしるのがたのしかったです
          ・また、こんどもきかいがあったらさんかしたいと思いました
          ・サンゴをいっぱいしれてよかった
     < 今後やりたいイベント>
          ・生き物かんさつ( またやりたい)
          ・タカラ貝調べ会!
          ・また、次回もあればいいですね

      【スタッフから】
          ・どこまで行くのかポイントやコースを決め、事前に設定しておくべき。
          ・参加者が7名とかなり少ない。親子対象ではなく、もっと窓口を広げてみては。
          ・石垣島サンゴウィークのイベント時期的にも屋外でなくても良いと思う。
          ・当日半ズボンで来ている参加者がおり、寒そうにしていた。服装は“防寒具”と記載さ
           れているが、申込時に具体的に説明しておいた方が良い。
          ・今回、参加者が小学生以上ということもあり、観察中の動きとしてはスムーズだった。
          ・「海辺で拾った日記」は、今回多かった小学校低学年に合った内容で良かった。

      【当日の様子】




レンジャーあいさつ





なぞのいきもの想像図作成





バスに乗って多田浜海岸へ





解説の様子





集合写真





水槽解説の様子