パークボランティア連絡会ニュースレター秋号 Vol.31




*****************************************************************

西表トレッキングin浦内川遊歩道








    ■ 平成25年10月20日(日)時折の雨が降る中、保護官事務所(石垣2名・西表5名)とパー
      クボランティア(石垣1名・西表4名)の総勢12名にて西表島浦内川遊歩道のトレッキングを
      実施しました。通常は90分程往復するコースを約4時間かけて、ゆっくり歩いて自然観察を楽
      しみました。普段気付かない植物や生物など、参加者の得意分野の知識や情報を共有することが
      でき、皆さんブラッシュアップできたとても有意義なトレッキングとなりました。
      また今後も、他のフィールドや季節を変えてのトレッキング、自然観察会が実施できるとよいで
      すね。

      同日の夜行なわれる予定だった懇親会ですが、イリオモテヤマネコの交通事故死発見と重なり、
      開催することができませんでした。今年はイリオモテヤマネコの交通事故死が過去最悪のペース
      で多発しています。車を運転する際は皆さんスピードの出しすぎに注意してください。
                                     (錦ごり尚子)
             西表トレッキング詳細



*************************************************************

海の自然教室



in米原海岸








    ■   夏休みも終盤となった8月25日(日)、米原海岸で「海の自然教室」を開催しました。
      参加者7名に対してスタッフは総勢13名! 海での観察はマンツーマンでの案内となり、これ
      までとは違った形で参加者のみなさんをおもてなしできたと思います。
      一番楽しそうだったのは、お子さんと一緒に海に入ったお父さんでした。参加者の方々からアン
      ケートによれば、参加の動機は「シュノーケルをする機会がない」「家族・友人だけで海へ行く
      のが怖い」「子供に体験させたかった」等がありました。
      今回の行事を通して不安が取り除かれ、今度は参加者の方々が自ら家族や仲間内でシュノーケル
      をする機会を作るようになってほしいですね。
                                      (春口洋貴)



in真栄里海岸








    ■  9月29日に真栄里海岸で海の自然教室が行なわれました。
      参加者は9名とやや少なかったのですが、海況もよく安全も確保できたので予定よりも遠くまで
      泳いだり、泳ぎに不安な参加者もじっくりと練習をすることができました。
      街に近い海でこんなにもたくさんのサンゴや魚に出会えたことに感動したという感想もいただき
      ました。
      個人的には夏休みシーズンを外していただいての開催で、久しぶりにお手伝いできたことがうれ
      しかったです。
                                       (大堀健司)



**************************************************************

イリオモテヤマネコ冬の交通事故防止キャンペーン










    ■ 今年は道路上で目撃されるヤマネコが多いため、島民やパークボランティアの皆さんに声かけを
      して「共生のための草刈り」を実施しました。「暑い中で大変だった。草刈りをした部分は一部
      だけで、どのくらいヤマネコのためになったかよくわからないが、とりあえずこういうことがで
      きたことがじぶんにとってよかったです」(PV星野さん感想) 島民の中でも、野生動物の保護
      のため何かやりたいといった声も聞かれるので、このようなイベントをきっかけに、行動する人
      (力)が広まっていってくれたらいいなと思います。

    ■ いつものように「ピカリャ〜」「まーや」と一緒に港での交通事故防止PRも行い、たくさんの方
      へ安全運転の呼びかけをしました。ご協力していただいた皆さまありがとうございました。
      ※今年はヤマネコの交通事故が過去最高の6件発生しています(11月21日現在)。
      ※今後も交通事故防止につながるイベントを実施していきますので、ご協力お願いします。
                                      (早川玲子)

    □ 8月18日(日)10:30〜12:00 共生のための草刈り
       参加PV : 1名
       ガイドさん : 1名
       鳥獣保護区管理員 : 1名
       環境省石垣自然保護官事務所 : 3名
          西表自然保護官事務所 : 5名

    □ 11月2日(土) 午前 西表島(大原港) 交通事故防止PR
       参加PV : 0名
       ガイドさん : 1名
       竹富町観光協会青年部 : 1名
       西表自然保護官事務所 : 2名

    □ 11月2日(土) 午前 西表島(上原港) 交通事故防止PR
       参加PV : 0名
       NPO法人どうぶつたちの病院沖縄西表 : 1名
       西表自然保護官事務所 : 3名

    □ 11月3日(日) 午前 石垣港離島ターミナル・石垣島まつり
      パレード参加 交通事故防止PR
       参加PV : 1名
       辻環境文化研究所 : 2名
       竹富町観光協会青年部 : 3名
       (社)沖縄県建設業協会八重山支部(パレード参加に協力)
       環境省石垣自然保護官事務所 : 2名
          西表自然保護官事務所 : 5名




       〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ヤマネコ交通事故概要

    件数   日にち  時間  齢区分   備考
     5   8/24   20:40  幼獣   道路上で死亡しているのを発見
     6   10/20   10:30  成獣   道路縁石付近で死亡しているのを発見

    その他、11月に入り、ヤマネコの交通事故と思われる目撃情報や衰弱の可能性があると思われる
    目撃情報が寄せられています。
    付近でけがをしているヤマネコ、弱っているヤマネコなどを目撃したら、ヤマネコ緊急ダイヤル
    (TEL.0980-85-5581)へご連絡ください。
    ヤマネコを見てもすべて情報が寄せられるわけではないので、皆さんを通じて知人の方などから
    聞いたヤマネコの情報をセンターに寄せていただけると助かります。 (早川玲子)

    番号  日にち  場所           備考
    A  11/1(金) 浦内カンコウ坂頂上付近  けがをしているヤマネコがいる可能性あり
    B  11/7(木) 西農園〜ヨシケラ付近   けがをしているヤマネコがいる可能性あり
    C  11月〜   祖納漁港付近       弱っているヤマネコがいる可能性あり




*************************************************************

外来生物対策通信







    ■ 平成25年度新港地区オオヒキガエル捕獲作業
      パークボランティア活動として行なってきました新港地区オオヒキガエル捕獲作業は、4月
      24日(水)〜10月29日(火)の期間に13回実施しました。作業参加者数は延べ98
      名、そのうち延べPV参加者数は20名でした。
      今年度、捕獲した個体数は計111固体となりました。7月以降、捕獲作業をしても0〜1
      個体しか捕獲できない状態が続き、かなり減少していると作業を続け感じています。今年は
      新港地区でオオヒキガエルを繁殖させない為に定期的な巡視をし、オタマジャクシの駆除も
      実施してきました。今年新港地区で繁殖に成功した個体はあまりいないと感じています。数
      年後には新港地区からオオヒキガエルを根絶できるよう取り組んで行きます。
                                  (仲本光寿)







    ■ 第6回石垣島オオヒキガエル捕獲大作戦表彰式
      市民参加の第6回石垣島オオヒキガエル捕獲大作戦は、8月5日〜27日までの期間に市民
      34人のハンターさんによって4004個体のオオヒキガエルを駆除しました。
      一番捕獲数が多かった方は517個体を捕獲していただきました。PVの参加者は2名(押
      留・佐川さん)でした。ご協力ありがとうございました。
      また今回、石垣市環境課の賛同を頂き、参加賞を含めた種々の表彰がありました。


*************************************************************

大崎海岸ビーチクリーンアップ






    ■ 平成25年9月14日環境省石垣(西表)自然保護官事務所・パークボランティアで石垣島
      崎枝地区の大崎海岸でビーチクリーンを行ないました。参加者13人(内パークボランティ
      ア5名)で海岸に打ち上げられたペットボトル・漁具・空き缶・発泡スチロールなどゴミ袋
      27袋を回収。トラックに積み、事務所に持ち帰りました。今後は市民参加のビーチクリー
      ン活動としても良いかなと思いました。       (菊井潤)


******************************************************************

PV活動参加者の自己負担解消へ!!

第1回幹事会報告要旨






    ■ 10月29日今年度第1回目の幹事会をモニタリングセンターにて開催しました。参加者は
      、PV幹事8名、環境省石垣より4名、同西表より3名、計15名が出席しました。討議さ
      れた案件は以下の5項目です。@今年度の活動報告、Aミミモチシダ群落調査、BPVホー
      ムページの開設、C名蔵川のボタンウキクサ駆除、DPV活動旅費の補助。

    ■ @の活動報告では、西表におけるミニ講座はPV活動に含まないことを確認した。Aのミミ
      モチシダ調査は、谷崎・棚原幹事による事前調査後1月下旬に実施する。Bのホームページ
      開設については、菊井幹事担当で実施することを確認。Cのボタンウキクサ駆除については
      、環境省職員が実施したが、今後PV活動に含めるとすれば具体的計画や行政との連携が必
      要とされる。DのPV活動に伴う旅費の補助については、これまで総会と幹事会参加者に限
      り船会社の割引価格を補助してきた。その他のPV活動参加者は割引価格を自己負担してい
      る。PV活動参加の妨げを解消するため、個人負担を減らし参加者を増やすため、今後全面
      的に船代などの補助をすることを確認した。また弁当代の支給については、次年度の総会で
      検討することとした。                (押留俊弘)


*********************************************************************

PV活動費(船代)について話し合われたこと


    ■ 活動計画表に載っている行事は船代をPV会費から補助する。
    ■ 補助額は船会社からの割引分(通常の半額)とする。
      →船会社の割引は事前の手続きが必要です。船を利用して行事に参加する方は、開催3日前
      までに保護官事務所へご連絡ください。
*********************************************************************

今後の活動のねらい


    @ 会員への補助を増やし、活動参加者を促す。
    A 今後の活動計画をしっかり練り、参加したくなる活動を増やす。
***************************************************************

PVホームページ開設


    ■ 第1回幹事会で承認された、西表石垣国立公園パークボランティア・ホームページ開設につ
      いてお知らせします。
      ニュースレターではカバーできない等の急なお知らせ、ニュースレターを配布していない方
      にもパークボランティア活動内容を広く知ってもらう為にホームページが必要ではないかと
      思い、ホームページ開設となりました。内容を充実するためには皆様の意見・提案が必要で
      す。また、HP作成に関心のある方、一緒に作りませんか?連絡を待ってます。

      ホームページアドレス
         http://jun-kikui.s372.xrea.com/PV-HP/index.html
                                                                    (菊井潤)


************************************************************

会員の皆さんへご連絡


    ■ 千田智基上席保護官の異動
      10月1日から関東地方環境事務所に異動になりましたので、お知らせします。




9月29日BBQの夜、千田さんの送別会が開催された。


    ■ 12月に予定しているPV行事のご連絡
     □ 12月1日(日)イリオモテヤマネコ観察会(西表野生生物保護センター)
     □ 12月7日(土)於茂登岳トレッキング


***********************************************************



     編集後記
    ■ 無事・PVニュースレター31号を送り出すことができました。
      各広報担当の方々をはじめ記事をお願いした皆さんが、とてもレスポンスよく対応してくだ
      さるおかげです。感謝します。また、会計の押留さんも「そろそろ作りましょう」と先頭を
      切って声をかけて下さり、重い腰を上げる手助けをしてくれます。ほんとに感謝です。また
      、来年も定期発行を目指して楽しくやっていきたいと思っています。
      個人的なお知らせですが、来年2月に環境教育プログラムプロジェクトWETの講習会を開
      こうと考えています。よろしかったらどうぞご参加下さい。    (大堀健司)

    発行:西表石垣国立公園パークボランティア連絡会
    連絡先:環境省国際サンゴ礁研究・モニタリングセンター
        TEL:0980(82)4768
        西表野生生物保護センター
        TEL:0980(85)5581
    編集:パークボランティア広報班
    発行日:2013年11月27日(水)


***********************************************************